フレンチブルドッグのココです。
クリスマスに犬用ご飯ケーキとしてブッシュ・ド・ノエルを作りました。
たまにはこういうのも良いよねココさん^^

 

 

形が違うだけで誕生日ケーキと内容そんなに変わってませんが、備忘録残しておきます。

 

スポンサーリンク


 

材料

 

材料です。分量はお好みで。(わんちゃんの食欲や普段の手作り食の分量からお考え下さい。ドッグフードの方は、犬の胃袋は脳の大きさとほぼ同じと言われているので、頭の大きをご参考になさってください。)
お肉はヤギのお肉(犬が食べられるお肉なら何でも良いです)を用意しました。
野菜は芋とかぼちゃ(もしくはジャガイモなど)は成型のためには必要ですが、あとはお好きなもので良いと思います。今回は冷蔵庫にあったチンゲン菜にしました。
飾りには彩りとして赤パプリカ、ホワイトセロリを使います。

 

 

そしてクリームの代わりに使うのは水切りした豆乳グルト、そしてチョコの代わりに茶色の色付けに使うのはキャロブパウダーです。

 

 

豆乳グルトはヨーグルトでも大丈夫ですが、犬が牛の乳食べるのも変かなぁと個人的に思っちゃうので、うちでは与えるなら豆乳グルトにしています。

 

豆乳グルト400g コレステロール0%、砂糖不使用、乳成分不使用

 

キャロブパウダーはうちの近所のスーパー4件回っても見つからず、結局ネットで購入しました。マイナーなのかなキャロブパウダー…いなご豆が原料です。

 

キャロブパウダー(300g)

 

レシピ

 

さつま芋とかぼちゃは蒸してマッシュします。

 

 

チンゲン菜とヤギはミンチにして炒めます。

 

 

炒めたチンゲン菜・ヤギを先ほどマッシュしたかぼちゃたちに加えてよく混ぜます。

 

 

コネコネコネコネ、よ~く混ぜてややねっとりしてきたら成型しやすくなりました。

 

 

さて、次はご飯を切り株型に成型し、豆乳グルトを塗っていくだけなのですが、ここで飼い主思いつきました。

 

ココママ

ココはチーズが大好き。
豆乳グルトに削ったヒマチ―混ぜ込んだら、より喜んでくれるんじゃないかな?

 

ということで、チーズ削るやつでヒマチ―をガリガリ…意外と削れました(笑)
その削ったヒマチ―を豆乳グルトに混ぜてチーズの風味付け♪

 

 

切り株らしく見えるよう、色付けに使うキャロブパウダーは少量のお水で溶かします。

 

 

これを豆乳グルトに混ぜるとチョコクリームっぽい見た目に!

 

 

下手くそだけど(笑)、切り株のつもりでかぼちゃたちを成型。

 

 

茶色に染まった豆乳グルトを塗りたくります。

 

 

キャロブパウダーを豆乳グルトに混ぜ込まず、そのまま粗っぽく縫ると濃淡ができて切り株らしい印象に。

 

 

フォークで切り株の断面を描いたら土台完成。

 

 

彩りにパプリカ、ホワイトセロリを飾りつけ、その他デコレーションには余った豆乳グルト(キャロブパウダーを混ぜずに置いといたやつ)で雪の結晶を描いて完成!

 

 

たまにはこういうのも良いんじゃないかと。カロリー高そうだけどさ、毎日じゃないならいいじゃんと思う^^
ココさんの食べっぷり、もっと詳細な作り方は動画でどうぞ♪

 

 

来年はまた違うケーキにチャレンジしたいですね^^

 

スポンサーリンク


フレンチブルドッグひろばブログランキング・にほんブログ村へ
フレンチブルドッグのランキングに参加中です。
**よければ画像クリックお願いします**
クリックが応援になり、励みになります♪

YouTubeは毎日更新!ココの動画公開中
Instagramでおっさん関西弁ココを覗き見
Twitterでブログ更新情報チェック