フレンチブルドッグの子犬ココです。
今回の日記はココの名前の由来についてです^^

ココは犬ですが、実は姓名判断で名付けました。
わざわざこんな本まで買って!

 

 

私は難しい話が苦手ですが、この本は漫画やイラストが多めで私にも非常に読みやすく重宝しました(笑)

で、姓名判断と言うからにはココは実は漢字があります。若干中二病っぽい名前ですが(笑)、神許と書いてココと読みます。
どちらも「コ」という読み方があり、まぁ当て字なわけですが、うちの苗字との相性も考えてこの名前となりました。

ココと出会う1週間前に決まった名前です。
名前についてはそれまで3年くらいずっと

 

ココパパ

もし犬飼ったら名前どうする?


ココママ

どうしよう!やっぱり~・・・、


ココパパ

いやそれよりも~・・・


ココママ

だったら~・・・

 

と、ペット不可の物件に住んでいた時からパパと何度も話し合ってきた議題であります(笑)(なのに名前決まったのは本当にギリギリだった!名前決まった直後に出会ったのもなんか嬉しかったです^^)

 

スポンサーリンク



 

ちなみに名前候補はかなりたくさんありました。
一番多かったのは、夫婦共に大好きなイギリスのドラマSHERLOCK(シャーロック)のキャラからのもの。

 

マイクロフト
シャーロック
ジョン
モリアーティ―
モリー
ルパート(ルパートだけ役者名w)

 

その他は

 

先輩(なんとなく)
先生(呼びやすいから)
部長(おもろそう)
カプリ(新婚旅行の思い出)
レモン(カプリ島の名産)

 

こんな感じで(笑)
でも結局姓名判断に全てをゆだねることに…

神許は姓名判断なので、すでに決まってしまっている苗字以外の運勢(人格、知格、外格、総格)が全てチョーラッキー!なものになるようにしています。
犬に当てはまるのか、というより姓名判断ってほんまなんかいな、ってことはさておき、飼い主の自己満足という点では非常にしっくりきている名前であります(笑)

 

マンガで覚える図解姓名判断の基本 [ 谷口令 ]

 

同じココでも由来は様々^^
同じくココという名前のフレンチブルドックを飼っておられる飼い主さまがYouTubeでコメントくださり、名前の由来をお尋ねしたところ、

 

「フランス語からです。「可愛い・ダーリン・最愛の」などの意味からです。」

 

と教えていただきました!「ココ」にそんな意味があったんだ…!可愛い由来ですね~♡
ちなみにこちらの動画です♪↓

 

 

神許の名前、姓名判断については備忘録としてこちらの動画を作りました。姓名判断に興味のある人はぜひ、興味のない人も「こんな考え方もあるんだー」程度にご覧ください(笑)

 

 

フレンチブルドッグひろばブログランキング・にほんブログ村へ
フレンチブルドッグのランキングに参加中です。
**よければ画像クリックお願いします**
クリックが応援になり、励みになります♪

YouTubeは毎日更新!ココの動画公開中
Instagramでおっさん関西弁ココを覗き見
Twitterでブログ更新情報チェック