こんにちは、フレンチブルドッグのココです。

飼い主の食事中、犬に側で大人しく待たせておくのはかわいそうなことなのでしょうか?
獣医兼トレーナーであり、犬の問題行動治療の専門家にお話を伺ってきました。聞いてきたことを動画でそのままお話しています。

 

 

犬がご飯を食べていない時に人間だけが目の前でご飯を食べるという行為、犬が空腹なら可哀想と言えますが、その時に犬が満腹で、かつ人間とコミュニケーションを取れている場合においてはかわいそうではないそうです。

コミュニケーションって何、というような話は動画をご覧くださいね。

スポンサーリンク


状況だけで判断せず犬の表情で判断する

実際私たち飼い主も、先生のお話を聞く随分前からこのスタイルで食事をしておりますが、ココがかわいそうだとはただの一度も思ったことがありません。

なぜなら飼い主の食事を欲しがることもないですし、ココは空腹でもないからです。何よりココの顔を見れば穏やかな心情が読み取れます。
なので可哀想なことをしているなんて考えたことすらありませんでした。

もちろん私たちが何を食べているのかココも興味はありますし、匂いもチェックされますが、それ止まりです。
机の上の食べものは、たとえココが食べられる食材であっても一口もあげないというのは、ココをお迎えした時からの我が家のルールです。(クセづいたら困ると思ったので)
もしうっかりおかずがココの足元に落ちても、匂うだけで口に入れようとしません。(「よし!」と言ったりずっと拾わなかったら食べるでしょうけど^^;)

 

ココ

ママとパパの食事がぼくのご飯じゃないことくらいぼくにも分かるよ!

 

なので人間の食事中にココを待たせている動画を公開した時(いくつかあります)、「食べられないご飯を目の前にして待たせて可哀想」とコメントを一部頂いたのですが、それには本当に驚きました。

 

ココママ

この穏やかなココの表情を見た上で可哀想だと思うのかな?

 

これが私の正直な意見だったんです。もしかしたら自分が何かズレているのか?と…
なのでずっと心のどこかで気にかかっていて、今回先生のお話を聞かせていただけたのは私たち飼い主にとって本当に有益なことでした。

 

犬の孤独

動画では喋っていませんが、先生のお話はけっこうキツめでした。

 

「ご飯中に犬が騒いでゆっくり食べられないのはコミュニケーションが取れていないからで、『これは人の食べものだから食べちゃダメだ』ということすら犬には伝わっていないわけです。つまり犬にとっては家の中でコミュニケーションをとる相手が居ないということになります。

それが意味するのは孤独です。

家族はいるけど、その家族はただの「一緒に暮らしている人」というポジションです。
それこそ可哀想なことです。散歩で他の犬と会う時しか、他者との関わりがないということですよ。犬は本来群れの動物なのに…

だから孤独にさせないためにも犬とはしっかりコミュニケーションをとってあげてほしいです。

犬とコミュニケーションが取れていれば食事中にケージに入れる必要はありません。
食事中に犬が騒ぐ場合は一から関係性をやり直す必要があります」

 

犬は言葉を話せませんから、ちゃんと表情を読み取れる飼い主でありたいと私は思っています。

 

ココママ

100%の理解は無理でも、できることからココとの関係性をこれからも深いものにしていきたいです!
ココの親として頑張ります♪

 

また、今回の話は「これが正しい」とか「こうしろ」という意味では全くありません。
世の中様々な考え方があり、そのうちの一つとしてご紹介しているだけです。
もう二度と「可哀想」なんて言われたくないっていうのも大きいですが(笑)

私自身よくYouTubeのコメントで「それはダメだよ。こうするんだよ」とご教授いただくことがありますが、「でもうちのやり方だからなぁ…」と思うことがあります。
各家庭には各家庭のルールがあると思うんです。なので、この話を鵜呑みにしなくても良いと思います。そのあたりは個人の自由、飼い主のさじ加減ですので^^
各ご家庭のご事情やルール、やり方があると思いますので、ご愛犬との暮らしでベストな方法をとられてくださいね♪

 

スポンサーリンク


 

フレンチブルドッグひろばブログランキング・にほんブログ村へ
フレンチブルドッグのランキングに参加中です。
**よければ画像クリックお願いします**
クリックが応援になり、励みになります♪

YouTubeは毎日更新!ココの動画公開中
Instagramでおっさん関西弁ココを覗き見
Twitterでブログ更新情報チェック