ココがお散歩で歩きました!!
今朝!急に!!

昨日までは

 

ココ

地面イヤぁ~
歩きたくな~い!

 

と言うので抱っこでお外に連れて行っていたのですが…
今朝は玄関を出るなり

 

ココ

歩いてみる!

 

と言うのです。

 

ココママ

え、ほんと!?

 

もちろん大賛成で地面に下ろしてみたら。

ちゃんと私に付いて歩いてるやないの!!

 

散歩 フレンチブルドッグ 子犬 ココ 1

 

びっくりです!!

 

スポンサーリンク



 

犬と上手に一緒に歩くためのポイント(うけうり)備忘録

 

実は昨日人に「散歩はスタスタ歩いてく方が良いよ」と言われたんですよね。
拾い食いが気になって飼い主も地面ばかり見て、何かを舐めたり咥えたら大声出して反応して…
こういうのは良くないと教えてもらいました。

 

飼い主が見てくれた・動いてくれた・触ってくれた・話しかけてくれた
というコマンドは、わんちゃんにとっては全て「Yes」という意味になるのだとか。
なので、それはダメだなーという行為(ペロペロとか)をしていたら「見ない・リアクションしない・触らない・声をかけない」ようにしていると、「これはダメなんだ」と理解するようになるそうです。

 

そしてそもそもなぜ地面ペロペロするのかも理由があるんですって。
それは飼い主さんが見たもの・見ているものはわんちゃんにとって「魅力的なもの」に見えるので、「危ない物落ちてないかな!?」と地面ばかり見ていると、「地面ってステキなんだー!」とペロペロしたり何かを見つけて食べたりしちゃうのだとか。

途中でペロペロ・拾い食いが始まっても、見ない・ノーリアクションを守ると「それって全然イケてる行為じゃな~い」と伝わるので、次第にしなくなるそうです。犬ってかしこい…(゚Д゚;)
(この習性を逆手に取って、ずっとカミカミして良いおもちゃなどをよく見るようにすれば、わんちゃんもそのおもちゃをより好きになってくれるようです^^)

 

散歩 フレンチブルドッグ 子犬 ココ 2

 

ということから、拾い食いや地面ペロペロしないでちゃんと飼い主と歩かせるためには「遠く進行方向を見据え、堂々とスタスタ歩いて行く」のがベストなのだそうです!
(わんちゃんの様子は盗み見(横目って言うのか?)で確認。進行方向を見ながら生ごみや危険な物が落ちてないかもチェックします。ゴミやガラスが散乱してるような危ないところは、抱っこしたり、場合によっては小走りしてそちらに注意を向けさせないようにすると良いらしいです)

何かを怖がったり気になって立ち止まってしまった時は、進行方向を見ながらわんちゃんが動き出すまで待ち、動き出したら歩き出します。

 

散歩 フレンチブルドッグ 子犬 ココ 3

 

…などなどなどのうけうりをですね!!(書き出したら長いな!!)
踏まえてですね!!
今日は外に出てみたわけですよ!!

 

そしたら昨日までがウソのようにスッタスッタ付いてくるじゃありませんか!
いやもう私びっくりでテンション上がりまくりましたー!!(*♡ω♡*)

ちょこちょこ付いて来てくれるのがこんなに可愛いとはー♡♡

 

ちゃんと歩けたことがあまりにも嬉しすぎて、家に帰ってカメラを片手にもう一度散歩に行きました(笑)
車に注意しながら進行方向を見ながらココの様子を見ながら動画を自画撮りする私。大変だった(笑)

 

 

まぐれじゃないことを祈ります。早くパパにも動画見せてあげたいなぁ(*´ω`*)
明日からもお散歩楽しみです♪

 

フレンチブルドッグひろばブログランキング・にほんブログ村へ
フレンチブルドッグのランキングに参加中です。
**よければ画像クリックお願いします**
クリックが応援になり、励みになります♪

YouTubeは毎日更新!ココの動画公開中
Instagramでおっさん関西弁ココを覗き見
Twitterでブログ更新情報チェック