足はもう完全に治りましたー!気になってた目の赤い筋も、気にしなくていいと昨日先生に言ってもらえました(*^▽^*)
いやぁ良かった良かった!!本当に安心しましたー(>_<)

そんなココの健康な体作りのために、手作り食に変えていこうと決心してから一週間が経ちました。
この一週間で、手作り食で1頭目大往生&2頭目現在毛並みピカピカ・健やかに育てている母に、たくさんアドバイスをもらったので備忘録として残しておきます。

毎回カロリー計算するのは大変です。なので何冊か読んだ本とこれまでの経験から、母が割り出した「だいたいこんなもん」というメモです。

 

スポンサーリンク


 

食事内容について

まず食材の比率ですが

肉・魚・大豆などのたんぱく質 1/3
野菜・果物・海藻・きのこ類  1/3
米・パン・うどん・パスタ・そばなど穀物 1/3

くらいになるようにしていきます。

 

母

特にたんぱく質は筋肉になる栄養や。
大きくなろうとしてるココちゃんに今まさに必要や。
でもな、どんなに良いフードにも25%程度しかたんぱく質入ってへんねん。


ココママ

えぇっそーなん!?


母

1/3つまり33%は必要やのに、25%じゃ全然足りへんやろ

 

 

そうやったんや…全然知らんかった(;゚Д゚)

 

 

母

あと手作りの良い所はな、水分多くできるとこ。
犬ってあんまり水飲まん子多いねん。
でも水は血になるし代謝を良くするし、大切なんや

 

 

そういえばココもあんまり水飲まんかも…ご飯と一緒に水分摂ってくれたら確かに安心。

 

 

母

果物には酵素が多く含まれてるから、比較的吸収はええねん。
でも生野菜はな、消化しにくいから細かくしたってな。


ココママ

なんで消化しにくいものあげなあかんの?


母

要は栄養バランスの問題やねん。
犬の祖先の狼は、ウサギとかネズミとか、獲物の胃の中に入ってる未消化の草をな、ひとつの栄養として獲物ごと食べてたんや。
ついでに言うたら獲物の毛は食物繊維。
な、こういうものも犬には必要やねん

 

へ~!そういうことやったんか~!

 

母

ちなみに犬は猫と違ってベジタリアンでも生きていけるくらい応用の効く動物なんや。
ちょっと肉・魚(動物性たんぱく質)が少ないかな~と思ったらきなこ(植物性たんぱく質)でも足しとけばええから

 

そーなん!?
犬ってすごいな~(´゚д゚`)

 

トッピングについて

母のおすすめはエキストラバージンオリーブオイル、きなこ、ごま、わかめ、出汁を摂った後のカツオや昆布。

 

母

ごまはご飯あげる直前に擦ること。
殻が硬いから消化しにくくて栄養吸収しにくいからな


ココママ

すりごま売ってるやん。すりごまじゃあかんの?


母

ごまでも何でもそうやけど、擦った瞬間から酸化が始まるねん。傷んでいっとんのや。
りんごもすったらすぐ茶色くなるやろ?あれが酸化や。


ココママ

あーあれが酸化!


母

すりたてはごまの中の油が酸化してないから安心やねん。
酸化した油っていうのは活性酸素の元。活性酸素は万病の元や。

 

お…奥が深い…!(゚Д゚;)

スポンサーリンク


量について

母

結局な、人も犬も食べたい時が食べ時。
その子の体型とか、様子を見ながら調整してあげ。
でも基本的な考え方は伝えとくわ

 

基本的には頭の大きさが胃の大きさ。
午前に頭1つ分の量、午後に頭一つ分の量を与えます。
ココの場合はこのくらい?

 

手作り犬ご飯 量

 

そしてココはまだ離乳食だし動物病院の先生の指摘もあって、今のところ1日6食にしています。
ということは頭1/3が一回分。。。
最初は元々与えていたフードと半々の割合からスタートして、体に手作り食を慣れさせていきます。

 

母

手作り食の方がパッと見多く見えるんやで~

 

だそうですが、目分量なので自信もなく、初日は特にちょっとあげすぎちゃったりしました。(途中で気付いて取り上げたり^^;)
お腹の膨らみ方や抱っこで重さチェックして微調整。これはもう慣れるしかないようです…(;´Д`)

 

母

須崎先生の本読みぃ。
この人は薬使わんとご飯だけで病気を治すクリニックしてはんねん。
きっとココちゃんの役に立つよ。
分量も細かく計算できるようになるし

 

愛犬のための症状・目的別栄養事典 [ 須崎恭彦 ]

 

母よなんて頼もしいんだ…!!

 

おまけ*うんポコの回数から見る食事

動物病院の先生曰く、内臓が仕上がってきたら処理効率が上がるので、うんポコの回数も減っていくそうです。
はじめは6回食で6ポコで正解。そのうち4ポコになったら1日5食に変えていきます。
ポコの回数が減らない場合は食事内容が合っていないそうです。
うっ。。。プレッシャー。。。回数減りますように…!!

ちなみにう♥このことは我が家では2年ほど前からポコと呼んでいます。
パパがトイレにこもった後に腹具合を確認する時などに

 

ココママ

ポコ出た?


ココパパ

ポコ出た!

 

このように使います。う♥ことの関連性の低いネーミングですので、外でも使えて便利です。

 

フレンチブルドッグひろばブログランキング・にほんブログ村へ
フレンチブルドッグのランキングに参加中です。
**よければ画像クリックお願いします**
クリックが応援になり、励みになります♪

YouTubeは毎日更新!ココの動画公開中
Instagramでおっさん関西弁ココを覗き見
Twitterでブログ更新情報チェック