フレンチブルドッグの子犬ココです。
現在ココ9ヶ月ですが、おトイレの失敗がなくなりました。

 

 

トイレの失敗…克服するため、これまで色々と試しました。
愛犬のトイレの失敗の原因と対策

7ヶ月の頃まではけっこうありましたが、おトイレ成功確率が上がることになったきっかけについて、今回は備忘録しとこうかなーと思います(=゚ω゚)ノ

 

スポンサーリンク


 

ズバリ「いつでもトイレに行ける環境」にしたのが勝因

 

ココハウスは手作りです。手作り故に扉の開け閉めに難があり、実はずっと閉じっぱなしにしていました。開かずの扉と化していたので、ココのハウスへの出入りは飼い主抱っこしか手段はありません。

 

 

ココは一人で静かにしてないと寝れない子だし(飼い主が抱っこしたりとかすれば寝ますが、基本的にハウスの方が落ち着いて寝れるようです)、もう閉じとく方が楽だったんですね。

 

ココママ

ココのチッチサインは見逃さないこと!
トイレ行きたそうな時にハウスに戻してあげれば問題ないよね

 

これがまぁ見逃す見逃す。

 

チッチサインを見逃しまくった結果、7ヶ月になるまでおトイレの失敗は繰り返されてきたのです。

これじゃいつまで経ってもおトイレできる子にならないってことに飼い主ようやく気付きまして(遅すぎる。。)、ココがいつでも自由にトイレに入れるよう、ココハウスの扉を開けておくことになりました。ドアの難除き頑張った!

 

 

100均の白いあみあみも足してキッチン方面に行けないようにし、

 

 

リビングの半分をドッグラン状態に。

 

 

寝る時以外は常にこの状態です。
つまりココさん、いつでも好きな時におトイレ行ける!!
そしてこの時期からおトイレの成功率がグンと上がってきたのです。

たぶんですが…

 

ココ

トイレ行きたいのにハウスに入れない!
あ~も~我慢の限界が…

 

ってことだったんだろうと^^;
おトイレの場所はわかっているのに、そこですることができなかったココさん…ご、ごめんねっ(;_;)ストレスだったよねっ(;_;)

やっぱり、犬だって人間と同じで、急にもよおすこともあるし
トイレくらい一人で好きなタイミングで行きたいものなのじゃないかと。
ほんと…今までごめんねココさん…

そんなわけで、「トイレ成功への鍵は自由に行き来できるようにすること」だと学んだ飼い主でした。。。

 

 

フレンチブルドッグひろばブログランキング・にほんブログ村へ
フレンチブルドッグのランキングに参加中です。
**よければ画像クリックお願いします**
クリックが応援になり、励みになります♪

YouTubeは毎日更新!ココの動画公開中
Instagramでおっさん関西弁ココを覗き見
Twitterでブログ更新情報チェック